美容院×Andern(エンダーン)>美髪>美髪になるためにしてはいけない習慣とは

美髪になるためにしてはいけない習慣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美髪になるためにしてはいけない習慣とは

こんにちは。自由が丘駅徒歩2分にあります美容室エンダーンの永吉です。


最近より注目を浴びてるワードがあります。

それは『美髪』

世の中の女性の永遠のテーマかもしれません。

髪に艶があるとすごく若々しく見えるし、何よりテンション上がりますよね!

今回はその『美髪』になるためにすること、してはいけないことについて書いていきたいと思います。

美髪になるためにしてはいけない習慣

自然乾燥

これは1番してはいけないことですね。

なぜかと言うと濡れてる状態だと髪の表面にあるキューティクルという部分が開いてる状態です。

なので髪の毛にあるタンパク質がダダ漏れになってしまいます。

しっかり乾かさないとこのキューティクルは閉じないので乾かしましょう!


逆毛を立てる

これもキューティクルとの関係なのですが、キューティクルは根本から毛先に向かって鱗状に重なっています。

逆毛をたてるとはキューティクルを剥がしてしまう可能性があるのでなるべくやめましょう。


暴飲暴食、睡眠不足

これは内面から髪の毛に影響することですが、十分な栄養素を取り入れないと髪の毛まで栄養を運んでくれません。

特にミネラルを多く含んだものを食べると良いでしょう。

同様に睡眠不足も、栄養を毛根に運びづらくなるのでしっかりと睡眠は取りましょう。


では『美髪』になるためにはどのようにしていけば良いでしょうか。


ダメージを与える

これは皆さんご存知だと思いますがダメージの原因も様々あるので良かったらこちらも読んでみてください。


【参考記事】こちらとは▽

主な6つのダメージヘアの原因と対策

主な6つのダメージヘアの原因と対策

こんにちは。 自由が丘にある美容室エンダーンの永吉です。 髪がまとまりづらい、パサパサするなど様々なお悩みがあると思いますが、それらは髪のダメージが原因かもしれません。 そこでダメージの原因と対策についてお話ししたいと思います!
ダメージヘアの原因 1.紫外線 紫外線を強く受けると火傷のような状態になります。 そしてキューティクルが損傷、メラニンが壊れ、髪が明るくなってきます。
2.自然乾燥 お風呂から上がってついつい時間を置いてしまうというかたは注意です。 濡れた状態は髪の毛がすごく敏感です。 またキューティクルも開いてる状態が長く続いてしまうので、中の栄養成分などが流出してしまいます。
3.カラーorパーマ 薬剤によるダメージです。カラーに関しては明るするときによりダメージを受けます。 パーマは髪質に合った薬剤選定と放置時間によってダメージを受けます。
4.アイロンなどの熱 過度な熱が加わることにより、火傷状態となり髪の毛のタンパク質が固まり硬くなります。 生卵が熱で固まるのを想像してもらうと分かりやすいと思います。
5.プール、海 プールは塩素系のものが含まれてることが多いのでキューティクルを傷つけます。 海はアルカリ性なのでキューティクルを開かせてしまい、紫外線で内部を損傷させてしまいます。
6.カットによるダメージ 切れないハサミ、すきすぎによってもダメージします。
ダメージヘアの対策方法
1.帽子を被る、日傘をさす、日焼け止めスプレーを振る。
頭皮もダメージしてしまうので今後生えてくる髪の毛に影響するので気をつけましょう。 おすすめのケア用品もお伝えしておきます。
オッジィオットDrsを選ぶ3つの理由 自由が丘にある美容室エンダーンの永吉です。 早速ですが『健康な髪の毛は健康な頭皮から』生まれること...
2.出来るだけ濡れてる時間を短くしてすぐに乾かす。
すぐに乾かすことによりダメージもしにくいですが、カラーやパーマの持ちにも影響してきます!
3.カラーやパーマの前のしっかりとした前処理 薬剤を使う場合はある程度のダメージはしてしまいます。お薬をつける前にしっかりとした前処理等で髪の毛を強くしてから施術します。 オッジィオットではカラーやパーマに組み込んだ施術も出来ます! オッジィオットのサロントリートメントがオーダーメイドトリートメントと言われる理由 こんにちは。 自由が丘にある美容室エンダーンの永吉です。 最近髪がまとまらない、うねる、アイロンの...
4.アイロン前にベース剤やオイルをつけて巻く 髪を保護する目的です。 そしてアイロンを止めないことです。一度で形を作ろうとせず、弱ければもう一度巻けばよいのです!
5.防水キャップを被る 防水キャップを被ったり、濡れてしまった場合はその後にしっかりとシャンプーして洗い流すことが大事です。
オッジィオット正規取扱いサロンが教える4つの魅力と使いかた こんにちは。 自由が丘美容室エンダーンの永吉です。 これから夏にかけてどんどん紫外線も強くなってき...
6.軽くしすぎない スタイルにもよりますが、軽くしすぎないようにしたりします。軽くしすぎると重くなるのも早く感じてしまい、また梳くという繰り返しで毛先がスカスカになるので気をつけましょう。
まとめ ダメージヘアになってしまう原因は他にも色々あるのですが主なものを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 再現性を高めるにもダメージさせないこと、もしダメージを少しでもしたらしっかりとケアすることが大事です。 一度ダメージしてしまうと外から栄養を補うしかありません。 オッジィオットをはじめ、色々なトリートメントがあるので是非ご相談ください!


『美髪』になるためには

タオルドライ

お風呂から上がったらタオルで髪の毛を拭きますがそのときも少しの意識で変わります。

まず根元を揉むようにタオルで抑え、髪の毛はこすらないでタオルにくるんで絞るように水気を取っていきましょう。

コーミング

コーミングとはクシでとくことなんですが、これが結構重要です。

お風呂でトリートメントをつけた後もコーミング、洗い流さないトリートメントをつけた後もコーミングは必ずしてください。

クシの目は荒くて大丈夫です。

お風呂場にひとつと乾かすところにひとつは用意しておきましょう。

シャンプーにこだわる

最近だと泡の状態で時間を置いて栄養成分を補給するタイプのものもたくさん出てるので、シャンプーをこだわるのもいいと思います。

トリートメントにこだわる

これも重要です。そして先ほども書いた通りコーミングをしっかりしましょう。

食生活を見直す

脂っこいものをたくさん食べたり、逆に食事制限をして栄養が取れなかったりすると影響します。バランスの良い食生活を心がけましょう。

そして海藻類などでミネラル補給も重要です!

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると頭皮が硬くなります。硬くなると言うことは血行が悪い証拠なので栄養を運べなくなります。


まとめ

いかがでしたか?

『美髪』は一夜にしてならずです。

日頃からの少しの意識で『美髪』を手に入れられます。

シャンプーやトリートメントなどはプロに聞くのがいいと思うので、担当の美容師さんに聞いてみてください!


予約はこちらから

Andern
Andern
東京都世田谷区奥沢5-28-15 昇栄ビル203
TEL:03-5755-5903
定休日:火曜日
水〜土11:00-21:00 日・祝・月10:00-19:00


永吉 憲治

永吉 憲治

Written by:

どうもAndern(エンダーン)の永吉です。

 

ちょっと自己紹介をしたいと思います。良かったら最後までお付き合い下さい。

 

生まれは宮崎県都城市で(都城は県内で2番目に栄えてると信じてます)3人兄弟の末っ子として産まれました。

 

2人の兄の背中を追うように野球を始めて小学生の時はずっと坊主でした。

 

そのころの夢は本気でプロ野球選手になりたかったんですよね!サインも考えてたし!

 

中学でも野球をやるんですが、中学では少し髪を伸ばして良かったので伸ばしてみたらビックリする出来事が起きたんです。

 

何と髪の毛が曲がってるじゃありませんか!!そうくせ毛だったんです。。。なんでビックリしたかというと兄2人が凄い直毛だったんです。そしたら自分も直毛だと思うじゃないですか〜>_<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永吉 憲治は、こんな記事も書いています。

  • 美髪になるためにしてはいけない習慣とは

    美髪になるためにしてはいけない習慣とは

  • 【産後】髪質変化やうねりが出てしまった方へ!美革ストレートで髪質改善

    【産後】髪質変化やうねりが出てしまった方へ!美革ストレートで髪質改善

  • 取扱店が教えるさんざし(sanzashi)ドリンクの3つの魅力

    取扱店が教えるさんざし(sanzashi)ドリンクの3つの魅力

  • ヘッドスパで癒されたい方必見!自由が丘の美容室エンダーンのこだわり

    ヘッドスパで癒されたい方必見!自由が丘の美容室エンダーンのこだわり

  • 主な6つのダメージヘアの原因と対策

    主な6つのダメージヘアの原因と対策

  • オッジィオットのサロントリートメントがオーダーメイドトリートメントと言われる理由

    オッジィオットのサロントリートメントがオーダーメイドトリートメントと言われる理由

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Andern All rights reserved.